腰痛などの湿布薬

妊娠中は赤ちゃんへの影響を考えて飲む薬を控える他、やってはいけないことがいろいろあります。その一つが腰痛のときなどに使う湿布薬です。

出産を1ヵ月後に控えたある妊婦さんは、出産予定日を大幅に過ぎても生まれないため入院をしました。そのときに、足が筋肉痛になったため、ご主人に湿布と塗り薬を買ってきてもらいました。
そこにちょうど看護師さんが来てびっくりして怒ったそうです。湿布薬の成分が血管を収縮させて血液の流れが悪くなり、最悪、胎児が亡くなった例もあることを話してくれました。

そのようなことを知らないと、まさか湿布薬で胎児がなくなってしまうなんて想像もできませんよね。ましてや湿布薬の注意書きに「妊婦さんは使用しないでください」と書いてある湿布薬なんて見たことありません。サプリメント他、飲むものには注意をしますが、このような外用薬にはうっかりしがちです。

サプリメントといっても葉酸サプリは別です。母子手帳にも記載してありますが、細胞を作る葉酸を欠かすことはできませんから、葉酸サプリだけは忘れずに飲んでください。

外用薬の話に戻りますが、妊婦さんへの注意書きが書いてある製品も、書いて無い製品もあるのが現実だそうです。

妊娠中にはどうしても肩がこったり、腰痛もおこりがちです。どうしても湿布薬などを使いたいときも出てくるかもしれません。

そんなとき、妊娠中でも使える製品もあります。それは、「サロンパスA」「サロンパスローション」「アンメルツヨコヨコ」などは使えます。

また、「 パテックスうすぴたシップ」や「腰痛パテックス」なども妊娠中でもいいようです。しかし、適度な運動を心がけるなどをして、妊娠中はできるだけこれらを使わずに済むように心がけてください。

関連記事

ピックアップ記事

葉酸サプリランキング

葉酸サプリの人気商品をランキング形式で紹介します。 東尾理子さんも愛飲していることで、話題の葉酸サプリです。100%天…

人気の葉酸サプリ

ページ上部へ戻る