葉酸摂り過ぎはいけない

昔の日本の食卓は、ホウレンソウなど葉酸が含まれている食べ物も多く自然に葉酸が摂れていたので、日本人は、葉酸欠乏症は少なく、従って葉酸不足の妊婦さんから生まれる障害を持った子も少なかったものです。

葉酸不足の弊害が一番表れるのが妊娠の時で、葉酸の働きは妊娠初期の胎児の神経系血管発生の予防するのだそうです。

妊娠が判ってから葉酸サプリなどを飲んでも遅く、妊娠する予定の方は妊娠する以前から意識して摂取した方がいいのです。

葉酸の研究がさらに進んできて、最近では貧血や高血圧や認知症や脳卒中他肺がんとか子宮がん、卵巣がんなどの予防にも効果があることがわかってきたといいます。

知人の女性も、診てもらっている産婦人科の医師に葉酸のサプリは飲んだ方が良いと勧められています。そのときに、葉酸の摂りすぎの事を聞いたのですが、葉酸は普段の食品から摂りすぎるということはあまり考えられないと言われました。調理をする段階でも、体に吸収する段階でも、かなりの損失が出るからなのだそうです。

葉酸は食べ物からだけでは必要量が摂取しづらいため、サプリメントを摂ったほうがいいということでした。葉酸の量が重要なのは12週までだそうです。

葉酸サプリには鉄分もビタミンも含まれているものもあります。葉酸サプリとは別に栄養剤などを摂ると過剰摂取になる恐れがありますから注意が必要です。また、特別貧血とかが無い限りは葉酸単体で、他の成分が入っていない葉酸サプリが良いようです。貧血気味の方は医師に相談することをお勧めします。

関連記事

ピックアップ記事

葉酸サプリランキング

葉酸サプリの人気商品をランキング形式で紹介します。 東尾理子さんも愛飲していることで、話題の葉酸サプリです。100%天…

人気の葉酸サプリ

ページ上部へ戻る